国語の成績アップ?!天声人語を要約する方法(中級編)

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 松村 より:

    初めまして、家勉を中心に公立高校を目指している受験生の祖父です。
    子供の読解力アップのために昨年12月から始めた天声人語要約に、この記事を参考にしております。
    子供から『上級編』の記事も読みたいと言われましたが、上級編が見つかりません。
    もし、配信されているようでしたら閲覧できる方法をご教示願います。
    他の勉強法などの記事も参考にしております。 ありがとうございます。

    松村拝

    • みかげ より:

      コメントありがとうございます。
      更新がすっかり止まってしまっていたのと、この2年ほど「天声人語まとめ」に取り組んでいなかったので、上級編は投稿できていませんでした。
      でも、興味を持って読んでくださっている方がいらっしゃるのと、ちょうどこの4月から、また教室の方でも復活させているので、私の復習も兼ねて記録していきますね(^^
      どこにもお出かけできないGW中にでも…。

      先にちょっと書いてしまうと、中級の内容を、本文とは違う自分の言葉に直して書きます。
      抜き出しだけだと、ぎこちない文章になりがちです。
      主語と述語を見つけたけど、「彼は」となっていたら、誰のことか名詞に置き換えて書きます。
      そして、筆者の考えなのか、事実なのか、読み手に分かりやすく書くことも意識します。

      公立高校入試は、基本的に学校の定期テストで90点以上取れる勉強をし、夏~秋以降過去問など入試問題にチャレンジしていくと、家勉でも十分対応できると思います。
      (「公立入試」がレベル分けされていない地方ですが)
      応援しています!

松村 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です